EDの悩みはなかなか言い出しづらい、恥ずかしいなど一人で悩むケースがほとんどです。そんな中、勇気を振り絞ってEDだと打ち明けてくれた人に対してあなたは何て言葉をかけますか?もしかしたらその言葉は無意識に相手を傷つけているかもしれません。

EDで悩んでいる男性に対して傷つけている人たち

EDを治すには製薬だけではダメ?運動で血行改善を

EDになった場合にまず考えるのが製薬での治療ですが、実はEDに効くのは製薬だけではありません。ED治療薬は勃起力をサポートしセックスで自信を取り戻していくために使いますが、基本的には毎回使うものになります。保険の適用もありませんし、これだと経済的に結構な負担になりがちです。また薬に頼らずにEDを治したいという思いもあることでしょう。
そこで製薬以外の改善法として、運動があります。EDの方は血流が阻害され、男性器に十分な血液が供給されません。全身の血流もそうですが、特に骨盤底筋群という筋肉を鍛えることがED改善に効果的です。この骨盤底筋群は男性器に血液を留めておく役割を担っていて、勃起を持続させます。ですので運動でこの筋肉を鍛えることにより、勃起力の向上が期待できるのです。それにはスクワットが効果的です。下半身の衰えを防ぐために、定期的にスクワット運動を実践しましょう。
また運動には別の精神的な効果もあります。EDには心因性のものも多くありますが、運動をすることでストレス解消・リラックスし、症状が良くなることもあるのです。運動をすることで脳内からセロトニンという物質が分泌され、それが気分を安らがせてくれるのです。セロトニンは一定のリズムを持った運動でよく分泌されるので、ジョギングやウォーキングなんかも良いでしょう。
EDは薬で治せば大丈夫だと思いがちですが、普段の生活習慣を根本から見直すことで改善が早まりが期待できます。そのためには製薬を利用しながらも運動、栄養のある食事、正しい生活リズムなど健康的な生活を心がけましょう。すぐに改善しようという焦りが出てくるかもしれませんが、様々なことを試しながらリラックスして改善していきましょう。